YOKOSUKA COUNT DOWN


新しい年を迎えるまで残すところ後3時間、残りの時間を名残惜しむかのように、そして新しい年に期待を膨らませるかのように、漆黒の横須賀港はシャンパンゴールドの目映い光に満たされていく。

1世紀以上前の昔も、そして今も軍港の街であり続けるMY HOMETOWN。
そこに悲喜交々の歴史と物語はあれど、毎年の終わりにこの光景を見ることが出来る日常に感謝するとともに、その日常が明日も未来も続いてくれることを切に祈る。

まもなく横須賀港の夜空を新年を迎える花火が彩り、艦船の汽笛が一斉にうなりを上げる。
20171231-1.jpg
横須賀港/横須賀市本町・Yokosuka-naval port/Honcho, Yokosuka-city, Kanagawa-pref. JAPAN
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII LENS: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO
Copyright © Flash and Shadow 季節の轍 Akihide Hamilton All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村ランキングへ↓にほんブログ村 写真ブログへ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

一陽来復の暁


一番長い夜が通り過ぎようとしている暁の刻
まだ寝静まったMY HOMETOWNは静寂に包まれる中、東京湾を行き交う船舶のディーゼル機関の音だけが低いうなり声のように耳に届く。

一番長い夜が通り過ぎようとしている暁の刻
東の空には徐々に光と色のエネルギーが満ちてくる。
そのエネルギーにカラスたちは目を覚まし、まだ明け切らない空へと一斉に鳴きながら羽ばたいていく。

夜明けとともに風が強くなる。
太陽がまたいつもと同じ街を照らし始める。
20171223-1.jpg
20171223-2.jpg
中央公園より/横須賀市深田台・A view from Chuo-park /Fukadadai, Yokosuka-city, Kanagawa-pref, JAPAN
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII LENS: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO
Copyright © Flash and Shadow 季節の轍 Akihide Hamilton All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村ランキングへ↓にほんブログ村 写真ブログへ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

鈍色の影


海からの冷たい北風にすっかり葉を散らした枝の隙間から、冬空に浮かぶ雲が鈍色の影を運ぶさまをしばし眺める。
日毎、翳り弱まっていく陽射しの中、草木の命は一度枯れ、目の前の風景も色褪せて行き、地面に落ちる細い枝の影さえも力なく、その影を薄めていく。

目の前の風景が色褪せて行く朝、私はこの場所でしばし目を閉じ、また季節が同じように巡り、花々が咲き乱れ、青々しい若葉が繁り行く様を瞼の裏に思い浮かべて見る。
20171219-1.jpg
ヴェルニー公園/横須賀市汐入町・Verny-park/Shioiri-cho, Yokosuka-city, Kanagawa-pref. JAPAN
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII LENS: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO
Copyright © Flash and Shadow 季節の轍 Akihide Hamilton All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村ランキングへ↓にほんブログ村 写真ブログへ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

軍港が見える街


1世紀以上の昔も、そして二十一世紀の今日も「軍港の街」であり続けるMY HOMETOWN。

軍港を取り巻く風景は絶えず変化に富み、いつまでも眺めていても飽きないものだ。
毎朝フェンスの向こう側から聞こえてくるThe Star-Spangled Banner、タグボートに押されながら接岸する護衛艦や米海軍艦船、観光船に手を振る潜水艦の背に立つクルーたち、異国の地に寄港しカフェでくつろぐ水兵たち、久々に再会した家族と一緒に街を歩く姿、そしてまた煙突から黒煙を上げながらゆったりと出港していく艦船の影、終業のサイレンの音とラッパの響き。
そんな風景を眺めていると、いつもオースティン・レディングの ヒット曲・Sittin' on The Dock of the Bayが脳裏に流れて来る。奇しくも、この曲は今からちょうど50年前の12月にレコーディングされた曲だ。

また慌ただしい一日がスタートする前、いつもの風景を眺めながら過ごす、束の間の愛おしい時間。
20171212-1.jpg
横須賀港/横須賀市本町・Yokosuka-naval port/Honcho, Yokosuka-city, Kanagawa-pref. JAPAN
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII LENS: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO
Copyright © Flash and Shadow 季節の轍 Akihide Hamilton All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村ランキングへ↓にほんブログ村 写真ブログへ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

冬の蒼


MY HOMETOWNには、いつも海と空がある。

風が運ぶ潮の香りと波の音が、いつも街の中で海の方向を意識させる。
陽が最も短くなる冬至にかけて、海の色を映す空は澄み行き、空の色を映す海はその蒼さを深めて行く。
北風の止んだ冬の東京湾は、滑らかなガラスのように凪ぎ、また雲も時が止まったかのように空に浮かんでいる。
いつもに増して慌ただしく、気せわしくなる師走の季節、たった5分、たった10分だけでも海と空を眺めていると、時が止まったかのような穏やかさが心を包み込んでくれる。

そんな海と空がいつもある、MY HOMETOWNを今日も行ったり来たりしている。
20171209-1_20171209163948e83.jpg↑横須賀市走水/伊勢町海岸 Isemachi-beach/Hashirimizu,Yokosuka-city, Kanagawa-Pref.
20171209-2_20171209163935dc2.jpg↑横須賀市走水/伊勢町海岸 Isemachi-beach/Hashirimizu,Yokosuka-city, Kanagawa-Pref. JAPAN
20171209-3.jpg↑横須賀市走水/走水港 Hashirimizu-port/Hashirimizu,Yokosuka-city, Kanagawa-Pref.
20171209-4_20171209163936dd2.jpg↑横須賀市走水/走水港 Hashirimizu-port/Hashirimizu,Yokosuka-city, Kanagawa-Pref.
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2
Copyright © Flash and Shadow 季節の轍 Akihide Hamilton All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村ランキングへ↓にほんブログ村 写真ブログへ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

検索フォーム

プロフィール

Akihide Hamilton

Author:Akihide Hamilton
.
「Flash and Shadow 季節の轍」へようこそ!

横須賀/三浦半島/横浜/湘南、日本を旅した風景を通して、季節の光と影、心の色を写真と言葉で紡ぎます。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権はFlash and Shadow 季節の轍・ハミルトン暁英に帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。

COPYRIGHTS(C) 2015-2018 Flash and Shadow 季節の轍 Akihide Hamilton all rights reserved.

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
804位
アクセスランキングを見る>>