一陽来復の暁


一番長い夜が通り過ぎようとしている暁の刻
まだ寝静まったMY HOMETOWNは静寂に包まれる中、東京湾を行き交う船舶のディーゼル機関の音だけが低いうなり声のように耳に届く。

一番長い夜が通り過ぎようとしている暁の刻
東の空には徐々に光と色のエネルギーが満ちてくる。
そのエネルギーにカラスたちは目を覚まし、まだ明け切らない空へと一斉に鳴きながら羽ばたいていく。

夜明けとともに風が強くなる。
太陽がまたいつもと同じ街を照らし始める。
20171223-1.jpg
20171223-2.jpg
中央公園より/横須賀市深田台・A view from Chuo-park /Fukadadai, Yokosuka-city, Kanagawa-pref, JAPAN
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII LENS: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4 PRO
Copyright © Flash and Shadow 季節の轍 Akihide Hamilton All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村ランキングへ↓にほんブログ村 写真ブログへ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

検索フォーム

プロフィール

Akihide Hamilton

Author:Akihide Hamilton
.
「Flash and Shadow 季節の轍」へようこそ!

横須賀/三浦半島/横浜/湘南、日本を旅した風景を通して、季節の光と影、心の色を写真と言葉で紡ぎます。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権はFlash and Shadow 季節の轍・ハミルトン暁英に帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。

COPYRIGHTS(C) 2015-2018 Flash and Shadow 季節の轍 Akihide Hamilton all rights reserved.

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2262位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
804位
アクセスランキングを見る>>